出産前にしっかりと用意しておきたいアイテム

赤ちゃんのお世話には、様々なアイテムが必要になります。それらのアイテムは出産前にきちんと準備しておき、産院から退院して来たらすぐに自宅で赤ちゃんのお世話ができるように整えておきましょう。

赤ちゃんが産まれると、その瞬間から赤ちゃんのお世話が発生します。最初の数日は母子ともに病院で過ごしますが、退院後はすぐに自宅でのお世話がスタートするのです。赤ちゃんは一日のほとんどを寝て過ごすので、まずは安全にぐっすりと眠れる寝床を用意しておかないといけません。家庭環境に合わせてベビーベッド等を用意し、帰宅後はすぐに寝かせてあげられるように準備しておいてください。

また、生まれて間もない赤ちゃんにはおむつが不可欠です。新生児の頃は一日に何度もおむつを交換する必要があるので、おむつの準備も欠かせません。紙おむつの場合は大量のストックと処分用のごみ箱を、布おむつの場合も交換用のおむつをしっかり用意し、洗濯用に専用のバケツも用意しておきましょう。

また、忘れてはならないのが自動車に設置するチャイルドシートです。退院時にタクシーを利用する場合は大丈夫ですが、自家用車で帰宅する場合はチャイルドシートを使わなくてはなりません。退院の際に自家用車を利用する予定の方は、しっかりと事前にチャイルドシートを設置しておき、使い方も身につけておくことをお勧めします。